ローラの英語力がすごかった!ゼロから最速で英会話ができるようになった理由

英語のレベル高い!ローラ女性タレント

ハリウッド映画にも出演し、LA在住のローラちゃん。

インスタではリアルなアメリカ暮らしを公開したり、英語の投稿をするなど、外見だけでなくライフスタイルや考え方は、もはや日本人には全く見えません。

そんなローラちゃんは最初から英語ができたのでしょうか?

実は想像を超えるほどの英語の勉強をしてきました。

まさに努力の賜物なのです。

それではローラの英語力を堪能しつつ、どんな努力によって英語力を身に着けたのか紹介していきます。

ローラの英語力・英会話力

どれだけ英語が話せるのか、実際にローラが英語を話しているシーンを見るのが一番です。

これまでにメディアなどで公開された英語を話すシーンを紹介していきます。

2014年:ジーユー CM

ローラが流ちょうな英語披露 『ジーユー』新CM全パターン一挙公開

これがメディアで初めて英語を披露したシーンではないでしょうか。

演技が入っているので何とも言えないですが、素人にはネイティブっぽく聞こえてしまうでしょう。

ただしセリフも短く、集中して発音練習もできるので、これだけで英語が上手いとは判断しにくいところです。

2015年:ジムビーム 戦略発表会

ローラが日本語封印 流暢な英会話披露 サントリースピリッツ「ジムビーム」戦略発表会

顔とスタイルが日本人離れし過ぎているので、一見外国人並みに英語を話しているように感じます。

しかしよーく聞くと、どこか日本人っぽい発音の英語に聞こえませんか?

また、台本で用意されたセリフを話しているだけなので、この動画も見ただけでは英語が上手いとは判断できないと思います。

2016年:バイオハザード:ザ・ファイナルの記者会見インタビュー

ミラ・ジョボビッチ、ローラを絶賛「激しくクレイジーな戦士」 超セクシードレスでワールドプレミア 映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア2

見事オーディションを勝ち抜いてハリウッド映画進出を果たしました。

出演するには、英語が話せるだけでなく、英語での表現力も重要になってきます。

この日本の記者会見では、名立たるハリウッド女優・俳優と同等した立ち振る舞い。

しかもインタビューでは英語で答えています。

このインタビューシーンをみるとわかるのですが、これまで紹介した英語より間違いなくレベルアップしていることがわかります。

リアクション、間の取り方、表現の仕方、どこから見ても外国人でした。

映画での登場シーンはわずかで、拍子抜けしてしまった人もいるかもしれませんが、堂々とした演技もご覧になってください!

ローラ登場シーン!『バイオハザード:ザ・ファイナル』本編映像

ローラの英語力の評判

簡単な単語しかわからない一般的な日本人からしたら、ローラの英語力は相当レベルが高いように感じるでしょう。

では本当のネイティブな英語が話せる外国人が聞いたら、どう思うのでしょうか?

ネイティブな英語が話せることで英語YOU TUBERとして活動する「KY先輩」が、ローラのインタビューを聞いてレビューしている動画がありました。

結果をまとめると、

  • 発音がきれい時と汚い時がある
  • 幼稚な表現があるときがある
  • 英会話としては全く問題なくコミュニケーションとれる

ということで、総合的には褒めているようでした。

本格的にハリウッド女優として活躍するのであれば、今以上の英語力が必要になるでしょう。

ローラはクォーターだから英語が話せるの?

バングラデシュ×日本×ロシアのクォーターであるローラちゃん。

バングラデシュで生活していた際は、アメリカンスクールに通っていたので、そもそも英語が話せたんでしょと思ってしまいます。

小さいころから普段は公用語のベンガル語、学校では英語で会話するので、流ちょうに英会話できて当然なのではないでしょうか。

しかしローラ本人は全く話せなかったとツイートしていました。

彼女のプロフィールを調べてみると、日本に移住してきたのは小学校から。

その後、中学校に入ってから、またバングラッシュに戻るが数年後にはまた日本へ。

それから日本でモデル活動や芸能活動に勤しんでいたので、日本文化に染まり英語は忘れてしまっても当然かもしれません。

ローラは英語本を出版

さきほどのツイートで毎日3~4時間勉強しているのも驚きですが、他にどんな勉強をして英語が話せるようになったのでしょうか。

実は彼女がどのようにして英語を話せるようになったのかは、彼女の本に綴られているのです。

その名も「SPEAK ENGLISH WITH ME!」(KADOKAWA)。

キャッチコピーでは、「おしゃれを楽しむように英語を楽しもう!」と使われており、なんともローラちゃんっぽい考え方。

最近の英語勉強法といえば、忙しい日本人がどのように効率的に英語を習得するかがポイントになっていますが、この本は真逆になっています。

精神論ではありますが、楽しく勉強することで苦にならないように英語を覚えていこうというもの。

ただし内容は、美に興味関心が高い女性向けとなっているので、男性だと普段の生活で全く使用しない言葉や単語の使い方が掲載されています。

ローラが英語を話せるようになるために取り組んでること

ローラが英語を楽しみながら習得する方法として推薦しているのは、

一般的なやり方で真新しい方法ではないですが、彼女的には楽しくやることが秘訣だそうです。

毎日英語にふれる

スマホがあれば誰でも実現することができると思います。

アプリの言語モードを英語に変更するだけで、英語にふれる時間がいっきに増えるのでおすすめです。

オンライン英会話

オンラインだと格安で学べるようになっていますが、どのサービスがいいのかわからないと思います。

そのためにも無料体験を導入しているサービスが多いので、複数比較してみるといいでしょう。

海外の友達をつくる

会話もそうですが、連絡をとるLINEでも英語を使用することになります。

もし間違っている単語や文法があれば、指摘してもらえることでしょう。

実際にローラちゃんもインスタやYOUTUBEには、外国人の友人ばかり登場しています。

映画で英語の字幕をみる

これも今すぐ始められると思います。

ただし賛否両論で、映画は普段の日常会話では使われない表現だったり単語だったり使われています。

ホラーやファンタジーは避け、なるべくラブストーリーなどがいいかもしれません。

おすすめのスマホアプリ

その他、スマホアプリも紹介されているので、気になる人はインストールしてみてください。

「すばやく英単」はレベル上げがあったりとゲーム感覚で利用できるので楽しそうですが、探して見つかりませんでした。

どのアプリでも隙間時間を上手く活用して、英語に触れる時間を増やすのがいいかもしれません。

自信を持って発言する

これも楽しく英語を身に着けるために重要なことです。

日本人に比べ、欧米人は自身を持って発言する人が多いので、気分だけでも欧米人になるきるのもいいでしょう。

まわりの環境を変える

いろんな勉強や考え方を持つのも重要ですが、一番効果が高いのはアメリカに移住したことではないでしょうか。

普段からネイティブな英語を聞けることになります。

また、彼女は事務所をリベラから個人事務所に変えており、その際にマネージャーをアメリカ人にしました。

今でも常に英語の勉強は怠らない

今では流ちょうな英会話ができるローラちゃんですが、現在でも英語の勉強は続けているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@rolaofficial)がシェアした投稿

まさに『継続は力なり』を地でいくローラちゃん。

これから英語を覚えようか迷っている人は、彼女を参考にがんばって英語にチャレンジしてみましょう!

【まとめ】効率も大事だけど楽しむことも大事

Eラーニングなど科学的に英語を覚える方法もありますが、お金もかかるし挫折する人はたくさんいます。

ローラのように時間はかかるけど、楽しみながら英語を勉強して話せるようになる方法も人によっては効果がでるケースもあるでしょう。

要するに自分にあった方法で、楽しく英語を身に着けるのが重要であることをローラちゃんが教えてくれた気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました