朝倉未来の入場曲がドかっこいい!何度でも聞いてしまう『Battle Scars』の魅力

入場シーンが神ってる!朝倉未来格闘家

一度見たらハマってしまう朝倉未来選手の登場シーン。

なぜこんなにカッコよくて、誰もが惹きつけられるのでしょうか。

今回はどうしても聞き入ってしまう理由のひとつ「入場曲」ついて、徹底解説していきます。

また歌詞を翻訳した内容をもとに、なぜ朝倉未来選手はこの曲を使っているか考察してみました。

歌詞の意味も解説しているので、今まで以上に朝倉選手を好きになりハマってしまいましょう!

入場曲は『Battle Scars』

朝倉未来選手が使用する入場曲はラッパーのルーペ・フィアスコとシンガーのガイ・セバスチャンが歌う『Battle Scars』(バトル スカーズ)という曲です。

直訳すると「戦いの傷跡」「戦場の傷跡」という意味を持っており、リリースされたのは2012年で、けっこう前に発売されました。

Lupe Fiasco & Guy Sebastian – Battle Scars [Official Music Video]

RIZINをテレビで見て初めて聞いた人は、最近の曲と思いがちかもしれません。

普段からHIP HOPを聴いている人であれば馴染みのある曲で、ルーペ・フィアスコの中でも名曲のひとつです。

この動画は2012/08/27にYou tubeで公開されてから、現在で5400万再生されており、驚異的な人気を誇っていることがわかります。

もちろん朝倉未来選手が登場シーンで使用していることで、かなりの再生回数を貢献されていることでしょう。

『Battle Scars』の歌詞・意味

神秘的で幻想的な気分を感じさせる、出だしのサビの部分をみていきましょう。

These battle scars, don’t look like they’re fading

Don’t look like they’re ever going away

They ain’t never gonna change

These battle

英語だけだと意味が分からない人のために翻訳してみます。

These battle scars, don’t look like they’re fading

(この戦いの傷跡は色あせることはない)

Don’t look like they’re ever going away

(消え去ることもない)

They ain’t never gonna change

(決して変わることはない)

These battle

(この戦いは…)

この部分が一番最初のサビで、誰もが感動し鳥肌が立つシーンです。

内容をみると今から伝説に残る戦いをして、見た人全ての記憶に残り続けるだろうという予言的な歌詞に聞こえませんか?

まさに朝倉未来選手らしいチョイスです。

常に試合では命を懸けて臨み、骨折だけではなく当たり所が悪ければ死に繋がる可能性もあります。

そんな命の削り合いを歌っているかのようで、リリックを知るだけでまた違った感覚で入場曲に注目してしまうことでしょう。

『Battle Scars』が使わる理由を考察

実は、この曲は『失恋』『別れ』の歌なのです。

愛する人の思い出は、一生残り続けることを歌っているのかと思います。

いろんな漫画や雑誌では「恋愛」と「格闘技」は共通することが多いと良く目にしますが、朝倉さんも同じように感じているのかもしれませんね。

試合はまさに大恋愛と一緒。

その後、失恋したかのごとく選手は交わることはないが、戦った者同士の傷は心の深くから消えることなく残り続けるだろう・・・。

このように解釈することもできるのではないでしょうか。

勝手に考察してしまいましたが、朝倉未来選手はロマンチストで哲学的な考えを持っている人なのではないかと思っています。

入場シーンの評判

実際に入場シーンを見た人の声をまとめてみました。

RIZINをみたユーザーの声

まずは一般のファンの人達から紹介していきます。


一部ですが100%の確率?で、入場シーンに感動している人が多いようです。

けっこう探したのですが、今回はアンチコメントは見当たりませんでした。

出版社のプロの声

朝日新聞出版から発売されているスポーツ雑誌の『AERA(アエラ)』。

その出版関係者が入場がかっこいい総合格闘家を紹介ということで、ランキング第10位にランクインしました。

たくさんのレジェンドがいる中でこの順位は快挙なのではないでしょうか。

試合より盛り上がる? 「入場がカッコいい」総合格闘家トップ10を独自選出! 〈dot.〉
 世界トップレベルの総合格闘技団体『UFC』で活躍した堀口恭司や、不良たちがしのぎを削るイベント『THE OUTSIDER』出身で、強豪を次々に倒し勢いに乗る朝倉未来、海兄弟の登場で、盛り上がりを見せ...

やはり、多くの人がこの登場シーンの演出を気に入ってる様子です!

ルーペ・フィアスコ&ガイセバスチャン

では、この曲を歌う2人は何者なのか解説していきます。

ルーペ・フィアスコ(Lupe Fiasco)とは

ルーペ・フィアスコのオフィシャルサイト

公式サイト>>

HIPHOP好きなら超有名なシカゴ出身のラッパーのルーペ・フィアスコ。

全米アルバムチャート初登場1位やグラミー賞の受賞経験をもっています。

アメリカのHIHOP界の中では、大御所というよりは実績豊富な中堅層というところでしょうか。

野球で例えると、ヤンキースのマー君やジャイアンツの坂本と言ったところでしょうか。

ガイ・セバスチャン(Guy Sebastian)とは

ガイ・セバスチャンのウェブサイト

公式サイト>>

『Battle Scars』はルーペ・フィアスコの曲として認知されていますが、この曲の聴き所は何といってもガイ・セバスチャンのサビです。

あのハイトーンボイスと朝倉未来選手がリンクするからこそ、神々しい入場に見えるのではと思っています。

普段はまったりした甘いラブソングを歌うことが多いので、ゆっくりしたい時に聴きたい曲が多いです。

【まとめ】トレーニングなど集中したいときにおすすめ!

朝倉未来選手のように集中する前に聴くもよし。

筋トレやスポーツの最中に聴くもよし。

いつも朝倉選手も聴いてるかなと、勝手に妄想しながら聞いてもいいでしょう!

『Battle Scars』の意味や格闘技のマッチ具合を知ったことで、より一層テンションが上がる名曲になったのではないでしょうか。

今後も朝倉未来選手の試合だけでなく、登場シーンに注目して格闘技を観たいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました